全国の格安太陽光発電業者を探す

住宅用の一括見積はこちら

産業用の一括見積はこちら

太陽光発電について?

皆さんのご自宅や近隣の土地・建物には太陽光発電のシステムがありますか? あの、太陽の光を浴びてシルバーに輝く太陽光パネルをだれしも一度は見たことがあるでしょう。
太陽光発電とは、自宅や会社などの建物の屋根に太陽光パネルを設置し、そこで電気を作り出すシステムのことです。皆さんもご存じのとおり、日常生活ではありとあらゆる場面で電気を使用しますが、この電気というものは有料なのです。その電気を作ることができるわけですから、自分で使うにせよ他人に売るにせよ、作り出した電気は非常に価値の高いものであると言うことができます。
しかし中には、太陽光発電システムというのは設置費用も維持費も高いのではないかと不安に思っておられる方もいらっしゃることでしょう。そこで今回は、改めて太陽光発電の良さや利用法用についてご紹介したいと思います。きっと太陽光発電をもっと身近に感じられるようになるに違いありません。

太陽光発電のしくみ

それにしても太陽光発電システムはどのようなしくみで電気を生み出しているのでしょうか。まず屋根などに取り付けられた太陽光パネルで太陽のエネルギーを電気エネルギーに変換します。次に発電した電気を集めてパワーコンディショナーに供給します。それから家庭で使用できる電力に変換します。この家庭用電力になった段階で、その電力を家電製品に使用することができるわけです。
では作り出した電気が余った場合はどうなるのでしょうか。電気は価値あるものですから、モノのようにしてゴミとして捨てるのはもったいないことです。余剰電力はそのまま電力会社に買い取ってもらうことができるのです。ですから作った電気をすべて使い切る必要はありませんし、逆に電気が不足した場合でも、不足分の電力だけ電力会社から購入することができるシステムになっているのです。

太陽光発電はメリットがいっぱい

太陽光発電にはどのようなメリットがあるでしょうか。第一に挙げられるのは、環境にやさしいという点です。太陽光は自然の産物ですから、発電の過程で有害な物質を発生させることもありません。とてもエコなシステムなのです。
次に挙げられるのは、作った電気をご自宅の状況に合わせて利用できるという点です。すでに述べたとおり、大抵の専門業者が提供する太陽光発電システムというのは、発電した電気を自由に利用できるだけでなく、余った電力を電力会社に売ることもできるしくみとなっています。日常生活に必要な電気を定額で利用できるだけでなく、収入も得ることができるというメリットがあるわけです。とりわけ日本においても、東日本大震災があった2011年ごろから電気料金が上昇していますから、この時代に電気代を削減できるというのは非常に家計にとってもありがたいことではないでしょうか。
もちろん、どんなシステムにもデメリットがあるように、太陽光発電にもデメリットはあります。天候によって発電量が左右されることや、屋根に設置することによって建物への負荷が大きくなったり景観を損ねたりすることなどです。また設置費用や維持費用もかかります。ですからメリットを最大限活用しながらもデメリットをなるべく抑えたシステムを導入するよう検討するのは重要なことと言えるでしょう。

太陽光発電、その料金は?

では太陽光発電を設置するのにはどれくらいの料金がかかるのでしょうか? 太陽光発電もずいぶんと一般的になってきましたので、その導入コストもかなり安くなってきています。
ここ数年の動向を見ますと、一般家庭に設置する太陽光発電の1kwあたりの単価は、工事費用も込みで40万円程度と見ることができます。ただし1kwでは発電する電力量も心細いため、3~4kwの発電で考えてだいたい120~160万円程度になります。大きな買い物になることは確かですが、太陽光発電は補助金を申請して利用することもできますし、ローンで購入することもできますから、自分の収入に合った方法で始めることができます。
もちろん、設置費用のほかパワコンの交換費用やその他のメンテナンス費用も設置後はかかってきますので、その分も考慮に入れる必要があります。とはいえ運転に燃料費は不要ですから、その点がほかのシステムに比べて優れている点と言えます。

サービスの丁寧な太陽光発電業者を選ぼう

実際に太陽光発電の導入を検討する段階になったら、ぜひ複数の専門業者から情報を入手してください。現在ではたくさんの太陽光発電業者がインターネットなどで自社のサービスを紹介していますから、最低でも10社くらいは見てみるとよいでしょう。
業者を選ぶときは、最低でもサービスの説明や見積もりが丁寧な業者を選ぶようにすると良いです。たとえば見積もりについてですが、業者の中には一見非常に設置費用が安く見えるようにサービスを紹介している所もあります。しかし見積内訳を見てみると、ただ1kwあたりの費用を出しているだけだったということもあります。この場合実際に3~4kw分の太陽光発電システムの設置費用を出してみると、案の定非常に高額になるということもあります。素人でも安心できる商品説明をしてくれる業者を選びましょう。そのような業者であれば、設置もアフターフォローも丁寧かつ迅速に行ってくれることが期待できるからです。

その他サービスの申し込み方法や、具体的な設置のスケジュールなど、初めての方にはわからない点も多々あるかと思います。設置してもらう太陽光発電業者が決まったら、上記の点は打ち合わせの際に早めに確認しておくと良いでしょう。
太陽光発電について知ると、このシステムが非常に効率的で、長期的に見て利益が大きいものであるであることがわかるようになります。設置時は大変なことも多いかと思いますが、長期的なメリットを考えると、設置して損になることはありません。ぜひ皆さんも太陽光発電の導入を検討し、夢のある生活への第一歩を踏み出してみるのはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。